>  > 16インチ サマータイヤ セット【適応車種:CT(ZWA10 Ver.C)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16
17インチ サマータイヤ セット【適応車種:ヴォクシー(80系 3ナンバー)】WEDS レオニス MX ハイパーシルバーIII/SCマシニング 6.5Jx17Bluearth RV-02 215/50R17

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:CT(ZWA10 Ver.C)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16

マンガ、昆虫あたりについて、ゆる~く語ります 。昆虫画像多めですのでご注意ください。コミックのレビュー等では作者の敬称を省略させていただいています。

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:CT(ZWA10 ブラックアルマイト Ver.C)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 8.00-18 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16

昨日(6月25日)は美術展に行ったので、ムシ採りはお休みした 【エッチケーエス】HKSインテークシリーズ レーシングサクション 70020-AF106 スバル インプレッサ 10/07-14/08 GVF EJ257。

だけど、この時期雨でもないのにムシ採りに出撃しないというのは、

もったいなさすぎる。

今日の天気は予報では晴れてくることになっている。

その一方日曜日は日頃の睡眠不足解消のために朝寝をしたい。



そんな葛藤を経て出した結論は次のとおり。

なんとか短時間でムシ採りをできる場所ということで、自宅から近いにも

拘らず標高を稼げる某所に行ってみることにした。

あそこは花もたくさんあることだろう。

かなり観光地化されていて、クルマの往来がそれなりにあるのが気に

かかるが。

ただ、現在はともかく過去にはヒメオオの実績もあるエリアだ。

そんな場所で、どんなムシが、どれだけ採れるのかという興味もあった。



日曜恒例の朝寝をしてフル睡眠。

9時起床で重役出勤。

インターを降りてすぐのコンビニで食料等を調達、ブランチを取る。

麓に多くある栗の樹も非常に気になるが、クルマを停める適当なスペースも

ないことから、そのまま一気に標高を上げることにする。

峠を越えたすぐ先に、先日来気になっている白い花を付けた潅木

があるのだ。



で、10時30分頃現地着。

自宅から1時間ちょい。

ちょうどカミキリのゴールデンタイム。

目的の花を見る。



帰宅後確認したところ、イワシモツケという植物らしい 20インチ サマータイヤ セット【スカイライン(V37系 2.0純正19インチ車)】MID RMP 016F ブラッシュド/フィニッシュ 8.5Jx20Bluearth エース AE50 245/35R20。

形的に掬うということがやりづらいので、基本ルッキングだ。

しかし、ほとんどと言って良いくらい何もいない。

がっかりするくらい、な~んにもいない。

そばに薄緑色の花を付けた樹があったので、試しに掬ってみたが、

入るのはジョウカイボンばかり。

カミキリと言えばトゲヒゲトラ1頭のみ。

がっかりしながら、もう一度イワシモツケを見ると、さっきまでいなかった

見慣れぬカミキリが1頭いる。

アカムネクロカミキリだ。



それほど珍しい種ではないようだが、自分にとっては涙が出るほど

ありがたい ミシュラン LATITUDE Sport 3 N0 サマータイヤ 265/45R20 BLEST Bahnsport TypeDX ホイールセット 4本 20インチ 20 X 8.5 +38 5穴 114.3。

追加は期待できそうもないので戻る方向で場所を移す。

峠の頂上のパーキングに入る。

パーキングからの眺め。



展望台のようになっていて、背の高い樹の樹冠が目の前にあり、

白い花が咲いている。

写真を撮り忘れたが、多分クマノミズキだったと思う。

ムシがいくらか舞っているのが見える。

日曜の好天ということもあり、パーキングには大勢の人がいたが、

KYは得意である。

気にせず掬う。

ワンサカとはいかないが、そこそこムシが入る。

カミキリはすべてピドニア。

紋様が少し変わった、ナガバヒメハナのみ袋に詰める。

あとは、マダラカミキリモドキとルイスナカボソタマムシのみゲット。

マダラカミキリモドキ



ルイスナカボソタマムシ



このアオアシナガハナムグリはで、他複数採集済みなのでリリース。



採集の途中、2名ほどから、何を採っているのか聞かれる。

ひとりの人はかなり昆虫に興味があるらしく、奥方をほっぽらかしにして、

ずっと採集の様子を見学していた。



ここも、掬えるだけ掬ってしまい、場所を移すことにした。

クルマは、そのまま展望台に置いて徒歩で山を下る。

しかしなぜか展望台の近くには花があまり無い。

しばらくあるいて、やっとツルアジサイを擁壁の上に見つけた。

一通り掬って網の中を覗くと・・・

ピドニアが10頭ほど入っている。

しかも、あまり見慣れない紋様の個体が多い。

毎度毎度同じ種が採れてばかりなので、正直食傷気味であったから、

非常にうれしい。

久しぶりの初採集種のピドニア。

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:CT(ZWA10 Ver.C)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16,[#tong##]

c400t5973-t5973w66449-w66449d2710HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ16インチ サマータイヤとアルミホイールのセット  適応車種: CTZWA10 Ver.C 他ご注文前に車両への適応確認をお願いいたします商品によっては、お取り寄せに時間をいただく場合がございますまた、欠品や完売の場合もございますので、ご注文前に納期の確認をお願いいたします取付ナットは付属しませんサイズ等がわからない・・・そんな時はお気軽にお問い合わせくださいアルミホイールメーカー名HOT STUFFホイール名ラフィット LE-03サイズ(F)6.5Jx16 PCD100 5穴(R)6.5Jx16 PCD100 5穴カラー ブラックポリッシュ備考タイヤタイヤ名DUNLOP ディレッツァ DZ102サイズ(F)205/55R16(R)205/55R16適応車種レクサス CT(ZWA10 Ver.C)2011~◆タイヤホイールは、取付車両の 車種・型式・年式・駆動方式・グレード等により適合する商品を選択する必要があります。 適応車種に該当する場合でも車両のグレード等により、一部装着出来ない場合もございます。ご不明な場合は必ずお問い合わせの上、ご注文ください。◆掲載画像は代表サイズのイメージです。サイズ・穴数により実際の商品とは異なる場合がございます。◆タイヤの製造年月日は、ご指定が出来ません。あらかじめご了承ください。◆取付車種によっては、純正のナットを使用しての取付ができない場合がございます。





今のところオヤマヒメハナかな、と思っている。

これは、ナガバヒメハナか、未採集の他の種か悩んでいる個体。



これら以外にもヨコモンヒメハナやムネネアカヨコモンヒメハナの様々な

パターンの紋様の個体が採れた。









たまには生態画像も上げておきますか~。







これは、コガネムシしか採れない、見掛け倒しの花。





また場所を変える。

これはクマノミズキ T.M.WORKS/ティーエムワークス Ignite MSI フルダイレクト点火専用+車種別専用ハーネスセット TOYOTA ヴィッツ NCP13。



ここもピドニアばかり、ピドニア以外のカミキリはヤツボシハナ黒化形

が1頭のみ。

これはハムシかな~?おっさんさんからクロナガハムシとのご教示を

いただいた。



しかしクルマが頻繁に通る場所では長い網を振り回すのは気を使う。



また場所を移動。

存在をすっかり忘れていた登山道を発見。

当然入ってみる。

ほとんど獣道のようだ。

日当たりが良い場所にガマズミを発見。



掬ってみると、アオバホソハナカミキリが2頭とナゾのカミキリが採れた。

アオバホソハナカミキリ



ナゾのカミキリツヤケシハナカミキリと同定。





登山道は、道幅が狭く、日当たりが、あまりよろしくないので、探索は

短時間で切り上げた。

山の麓の栗がどうしても気になるので山を下るべくクルマに戻る。



クルマで山を下る途中、気になるガマズミがあったので寄り道。

その脇に存在をまったく知らなかった登山道を発見、その奥にもガマズミの

大きな株を見つけた。

なかなか掬いでがある株だ。

掬うとかなりの数のピドニアとアオバホソハナが入る。

が、目新しい種はいない。

時刻は15時頃。

ゴールデンタイムだったら、どういう結果だっただろう。



さらに山を下る。

栗はあってもクルマを止められなかったり、栗だと思っていたのがクヌギ

だったりで、なかなか掬える栗がない。

街も近くなり、諦めかけたころ、とんでもない栗の巨木を見つけた。

喜び勇んで掬ってみたが、大量のアオカミキリモドキしか採れなかった。

唯一の収穫はマダラオトシブミのみ 【激安】オリジナルダウンサス クラウンエステート JZS175W。



本日はこれにて終了。



このエリアは、未採集のピドニアや既採集のピドニアであっても、

紋様のバリエーションが見られたので、それなりには楽しめた。

ただ植生のせいなのか、トゲヒゲトラをはじめとしたトラカミキリが、まったく

採れなかったのは、少々残念だった。

トゲヒゲトラがいなかったのは針葉樹が少なかったからかもしれないが。



しかし、自宅から1時間って、お手軽すぎる~。

それにしても土日連チャンでイベント入れるとブログ書くのが大変だ~。

採ったムシの標本も作らなくちゃだからさ~。










スポンサーサイト
前のページ « ホーム  » 次のページ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
訪問者
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-38280